OptionFairの入出金制度はクレジットカード、銀行、電子マネー

各コンテンツのショートカット

OptionFairの入出金制度

OptionFairの入出金制度

【複数の入出金制度】
OptionFairはグローバルな企業であるために、多様な顧客の入出金に対応できるように、様々な入出金の方法があります。銀行だけしか対応していない日本の業者と比較すると雲泥の差です。海外では、金融取引会社へのクレジットカード入出金は一般的ですし、業者によっては電子マネーも幅広く対応しています。OptionFairが対応している入出金方法は、クレジットカード、電子送金、ウェスターンユニオン、リバティリザーブ、マネーグラム、マネーブッカーなどです。電子マネー関連は今後も追加されることがあるかもしれません。

【月2回以上の引き出しは有料】
1ヶ月に1回の引き出しは無料になっていますが、2回目以降になると取引通貨単位で30USD、EUR、GBPの引き出し手数料がかかってしまいます。日本円では約2,500円かかります。このへんは出金が全て無料の日本の業者と箱となっています。

【最低・最大入金額】
最小の入金額はクレジットカードやデビットカード、電信送金、リバティリザーブ、MoneyBookers:取引通貨に応じて250USD、EUR、GBP または 20,000 JPY。最大入金額は一日当たり5,000USD、EUR、GBP。一週間の制限:取引通貨に応じて20,000USD、EUR、GBP。毎月の制限:取引通貨に応じて8万USD、EUR、GBP。

>> OptionFairへの迅速な口座開設はコチラ<<

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!