Binarytiltのトレード方法

各コンテンツのショートカット

Binarytiltのトレード方法

Binarytiltのトレード方法

【たった1分で取引が開始できる「クイック口座開設」】
Binary TILTの口座アカウントは「名前」「メールアドレス」「電話番号」の登録のみで開設することができます。口座開設の際に「ユーザー名」と「パスワード」を設定します。登録が完了したら、口座開設案内メールが届き、口座に入金することで即取引を開始することができます。Binary TILTでは、デモトレードが提供されていないのですが、最大4回の「リスクフリー取引(収益は手元に残り、損益は発生しない)」が可能ですので、ビギナーも安心して取引することができるのではないでしょうか。

ログインはサイトTOPページの右上に登録した「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。ログインボタンをクリックすると「取引画面」が開きます。ここでは「ハイ/ロー」での取引を想定してトレードの流れをご説明します。

①「ハイ/ロー」タブを選択。それ以外に「短時間(30秒や60秒満期)」、「スプレッドハイ/ロー(決められた一定値幅以上の値動きでのハイ/ロー)」、「ワンタッチ」タブがあります。値動きが緩やかな場合は「ハイ/ロー」を、値動きが激しい場合は「スプレッド ハイ/ロー」で高いペイアウトを狙うといった戦略も効果的です。満期時間は商品によって異なりますが、「ハイ/ロー」で15分・1時間・2時間・24時間、「短時間」で30秒・60秒・3分・5分、「スプレッド ハイ/ロー」で15分・30分、「ワンタッチ」で1時間の判定時間の商品が提供されています。

②対象商品を選択。商品全てが表示される「全て」と「通貨」「株式」「コモディティ」「インデックス」と分かれていますが、今回は「ドル/円」で取引したいので、「通貨」を選択して表示された商品の中から「USD/JPY」を選択しました。ペイアウト率は1.8倍(80%)となっています。

③「USD/JPY」の取引画面が表示されたら、「満期時間(判定時間)」と「コール(上)かプット(下)」を選択します。

④今回の商品の場合、投資金額は最低1,000円から最大5,0000円までを選ぶことができます。投資金額はスライダーボタンで1,000円刻みで指定することができます。「5,000円」や「25,000円」、「50,000円」といったまとまった投資金額を選択することができるボタンも配置されています。画面では5,000円を選択しましたので、ペイアウト(予定)額は1.8倍の9,000円となっています。予想通りの値動きであれば満期時に9,000円が払い戻され、そうでなければ投資した5,000円が没収となります。

⑤「今すぐ投資」のボタンをクリックし、後は満期時間を待つことになります。また、満期までの間に決済してしまうこともできます。予想に反した動きを見せた場合に最小限の損失で抑えるリスク管理や、確実な利益確保に戦略的に活用しましょう。例として上げた画面では19:45満期の商品ですが、19:42までであれば途中決済することができます。このように「ハイ/ロー」は、満期時間前に利益確定もしくは権利放棄でポジションを売却することが可能ですが、「短時間(満期時間30秒〜5分)」では途中決済はできません。また、ポジション保有中に投資金額を増額する「ダブルアップ」機能等は実装されていません。

>> Binarytiltの口座開設はコチラから <<

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!