Binarytiltのサービス内容

各コンテンツのショートカット

Binarytiltのボーナス・キャッシュバック

Binarytiltのサービス内容


ニュージーランドに本拠地を置くバイナリーオプション専業事業者「BinaryTILT」。設立は2013年と比較的新しいものの、ニュージーランド当局(New Zealand Financial Services Providers' Register)に金融サービスプロバイダーとして登録されている、信頼性の高い事業者です。運営会社はScent Investments Limitedであり、ニュージランド金融サービス免許FSPR番号FSP329926に登録、グローバル・マネー・ローンダリング等防止法を完全に遵守している企業でもあります。預け入れた投資資金はAAA(トリプルエー)評価を受けているオーストラリアの銀行「Commonwealth Bank of Australia 」で分別管理されています。

【Commonwealth Bank of Australia (オーストラリア・コモンウェルス銀行)】
Binarytiltの分別管理先であるコモンウェルス銀行は世界中の顧客に対し総合的な金融サービスを提供するオーストラリアの代表的な金融機関です。20世紀初頭にはオーストラリア連邦政府の市中銀行として設立され、財務省 (The Department of Treasury) の発券業務を担っていたこともあります。その後も1960年代まで中央銀行の機能が漸次、移管されており、まさに中央銀行の役割をこなしてきた国営銀行としての歴史があるのです。1990年代に民営化されましたが、現在でもNABについでオーストラリアで最大級の顧客数、資産を保有しているオーストラリアを代表する銀行なのです。コモンウェルス銀行グループはオーストラリア証券取引所に上場する企業の中では時価総額ベースで最大の金融機関でもあり、モルガン・スタンレー社が提供するインデックスの構成銘柄に含まれています。銀行の格付けはS&PでAA-、ムーディーズでAa2、フィッチでAA-、とこちらも日本の3大メガバンクより上位です。

Binarytiltで提供されている商品の特徴は最短30秒の短期取引が最低取引額1,000円から可能なところです。多くのバイナリーオプション海外事業社が5,000円程度からの最低取引額を設定しているのに比べると手軽に投資にチャレンジできる価格設定となっています。また、数年前からのバイナリーオプション規制により日本国内の会社の商品は投資としての魅力が少し落ちてしまった感があるのですが、海外事業社のバイナリーオプションはまだまだ魅力的な商品を提供してくれています。

【ペイアウト率2倍の商品も】
Binary TILTでも大人気の「スプレッド ハイ/ロー」はペイアウト率がなんと2倍。通常タイプの「ハイ/ロー」でも1.8倍の高い設定となっています。高いペイアウト率と投資しやすい最低取引額の設定は、利益獲得機会を拡大させてくれるだけでなく、リスク管理という視点でも非常に重要なポイントと言えます。 Binary TILTは日本語サポートも充実していますので、バイナリー初心者も安心して気軽に投資することができます。また、豊富な入金手段と迅速な出金対応を整えているところも安心材料です。

【最短30秒の短期取引が最低取引額1,000円から可能】
日本国内の事業社のバイナリーオプションは規制により2時間以上の満期時間が必要となっています。一時期GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションでは10分刻みの取引ができて大人気になりましたが、その投資機会が失われただけでなく投資資金を効率よく回転させて利益を拡大させることもなかなか難しくなっています。 一方、BinaryTILT社のバイナリーオプション取引は判定時間60秒から1時間のものが主流。十分な投資機会が提供されていることで効率よく利益を得ることが可能です。

【為替だけでなく様々な金融商品が投資対象】
Binary TILTでバイナリーの対象となるのは、通貨だけでなく株式や株式指数、コモディティ、インデックスと合わせて100種類以上の豊富な商品が用意されています。取引形態もシンプルな「ハイ/ロー」だけでなく、「スプレッド ハイ/ロー」「ワンタッチ」など多彩です。通常タイプの「ハイ/ロー」では判定時間が3分から数時間の商品や、30秒や60秒の短期取引の商品が提供されています。ペイアウト率は「ハイ/ロー」が1.7倍〜1.8倍、「スプレッド ハイ/ロー」「ワンタッチ」は2倍です。「スプレッド ハイ/ロー」は設定された一定範囲以上の値動きが必要なハイ/ロー商品で、予想が難しい印象がありますが、2倍のペイアウト率であれば投資効率が高く利益を拡大させやすい魅力的な商品です。

>> Binarytiltの口座開設はコチラから <<

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!