4月13日時点での途中経過:ポジと確定利益確認

トライオートETFでナスダック100を自動売買運用中

インヴァスト証券のトライオートETFはETFを自動売買するサービスです。一度設定すれば自動運用できるため、資産形成の副収入形成のための運用を継続しています。

トライオートETFでは、ナスダック100トリプルはリスクが高すぎと判断して、標準のナスダック100のスリーカードを自動運用に設定しています。詳しい選定の理由や、自動運用のやり方などは下記のページです。

4月13日時点での途中経過:ポジと確定利益確認

まだ運用が始まって間もないのでそうそう大きな動きはないのですが、運用の確認をしてみました。

評価損がありますが取引損益も確認できました。運用開始直後はきちんと自動売買が動作しているのかどうかの確認をしておくのが大切です。

昔自動売買のEAを可動させていたときに、ロット数を1とするところを10としてしまって、後日確認したら速攻でロスカットされていたという経験があります。それ以来、自動売買の最初だけはこまめに確認してきちんと可動しているかをチェックする癖がつきました。

保有ポジションは次のとおりです。

ひとまずはこのままナスダックが大きく動き出す日を待ちたいと考えています。トライオートETFのデメリットの1つが損切りを設定していないため、暴落や暴騰したときに高値保有をしてしまいがちな点です。そのためナスダック100トリプルというナスダックの3倍動くレバレッジETFを自動売買していた方が何人も強制ロスカットに合っています。ある程度は利益が少なくても、自動売買がどういうものなのかはしばらく確認してから、ロット数を増やしたり証拠金を増やすことをすべきだと考えています。

同ジャンルのリンク

リアル運用検証カテゴリーへ戻る

管理人の資産運用サイトマップ

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved